共美工業について
共美工業は、1946年2月に鐘淵工業(当時)の引揚者が中心となり、加熱鋲螺釘の製造・販売会社として発足しました。以来、日夜精励を重ねて種々の困難を克服し、1955年には中国地方で最も早く日本工業規格表示工場としてJISの許可工場となりました。その後、市場の変化に合わせて事業構造を変革し、現在では産業機械の各種部品を製作する「機械加工事業」、計装制御機器の点検・整備・修理などを行う「計装事業」を展開しています。また、2018年からは制御盤の設計・製造などを行う「システム事業」を立ち上げ、新しい分野にも積極的に挑戦しています。私たちはこれからもお客様との信頼関係を築き、時代のニーズに応える技術を追求することを通して、地域社会から必要とされる企業であり続けます。
機械加工
計装
システム
採用情報
「モノづくりは人づくり」
共美工業では「モノづくりは人づくり」の考えのもと、仕事における挑戦機会の付与と各種研修・勉強会など通して、社員の成長を後押ししています。社員一人とりの成長と活躍が企業成長の原動力であり、日本のモノづくりの現場を支えています。
 
当社は長期ビジョンである『100年続く、そして一人ひとりが輝いている会社』を実現するために、当事者意識を持って考え行動できる方募集しています。あなたの経験や知識をぜひ共美工業で活かしてください。
 
募集要項をはじめとする採用情報については以下をご覧ください。
採用情報
製品・サービス、採用に関するお問い合わせはお気軽に
TEL:0836-21-0181 FAX:0836-22-0605